受診

  • 2018.09.03 Monday
  • 15:21

グーすけを連れて獣医さんに行って来ました。

 

 

 

 

 

 

肥満細胞腫を切除した傷跡のその後の確認と

口の中 左上あごにできている腫瘤の経過確認

それと心臓の状態の確認  等など。。。

 

 

 

 

 

 

あれもこれもと盛りだくさんで^^;

 

 

 

 

 

最初に体重を測りましたけど

26kgありました (*^^*)

けっこういい体格になってきたなと思っていましたが

ほぼほぼ適正体重。良かった。良かった。

この位をキープでいきたいなと思います。

 

 

 

 

 

切除後の傷跡はとても綺麗になっていて

 

 

 

 

 

 

IMG_0169.JPG

                                まったく問題なしでした

 

 

 

 

 

 

 

上あごの腫瘤は 

大きくなることもなく変化なし

 

 

 

 

 

 

 

・・・なんですが、もともとあった腫瘤の近くに

もうひとつ同じ様なものを見つけてしまって・・・涙。

 

 

 

 

 

 

犬歯の真上に 同じ位の大きさのものがポチッと・・・

IMG_0168.JPG 

 

 

 

これも多分 線維腫性エプリスで良性のものでしょう

との事でしたが 一体いくつ持ってるんじゃー って感じです

とりあえずこれも合わせて様子見になりました。

 

 

 

 

 

 

 

そして心臓。

エコーで診ていただきましたが

1ヶ月前と比べて特に変化はなしとの事で

悪化している様子はありませんでした。

良かった〜と胸を撫でおろしました。

 

 

 

 

・・・が

 

 

 

 

 

もっと嬉しいことに フィラリアの数がかなり少なくなっていると!

 

 

 

 

 

元々 かなりの数が寄生しています と言われていたのですが

抗生剤を使った積極治療の効果が出始めているのかもしれません。

だとしたら本当にうれしい。。。

このまま順調にやっつけて 1日も早く陰転してほしいと心から願いつつ

抗生剤の服用2クール目に入ることにします。

 

 

 

 

 

それと、せっかくエコー検査を受けるので

肥満細胞腫の内臓への転移がないかも診ていただきました。

 

 

 

 

Jくんは いつの間にか脾臓に腫瘍ができて

それが破裂してアッと言う間に旅立ってしまいました。

 

 

 

 

 

なので、グーすけの内臓は転移もなく問題なしと先生におっしゃていただき

本当にホッとしました。

そして 頭の中でグーすけの状態について整理。

とにかく今は心臓のケアをしっかりしていけばいいんだよね。

その他はほぼ健康体!

良かったね。グーちゃん。。。

 

 

 

 

 

 

IMG_0172.JPG

 

 

 

IMG_0170.JPG

 

 

 

 

 

推定で8歳くらいと言われて我が家にやって来たグーすけですが

周りの方々から 「もっと若いと思う」と口々に言っていただき

思っていたよりも もしかしたらもっと長く一緒にいられるかも?と

最近はそんな気もしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気を抱えながらだっていい

出会えた奇跡に感謝して 楽しい時間をたくさん重ねていこう

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

アクセスカウンター

総アクセス数 本日のアクセス数 昨日のアクセス数

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM