お知らせ

  • 2018.06.16 Saturday
  • 11:37

     

         ちばわん卒業犬が迷子になっています

          捜索のご協力をお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

web_leela.jpg

 

 

 

 

 

 

                                            

             
犬 犬 犬 犬 犬  いぬ親会開催 犬 犬  犬  犬         
  

           


              

                                            
                     
               
                


               


                        
               
                    
                        
*****************************************************


  
  
 ちばわん卒業犬が迷子になっています
    捜索のご協力をお願いいたします  













どうか目をそらさずに 
犬猫の現実を見つめて下さい
遠い国の話ではありません
今の日本で実際に起こっていることです

 

 

                                                            
 センターレポートコチラからご覧下さい
 






                                                   


 **************************







 犬猫の預かりボランティアさん募集 


毎日、毎日、人間の身勝手から
何の罪もない 小さな命が消えていきます。
みんな幸せになる為に生まれてきたはずなのに・・・




雨風をしのぎ安心して眠れるベッドと 
空腹を満たすご飯を提供していただけるだけで
助けられる命があります。






                                
                                     どうか1歩を踏み出してください。。。
 

                                         詳しくはコチラから





      ******************************
        
  緊急にご支援いただきたい物資があります 




                      
                            
詳しくはコチラから






 

幸せ報告 ふぅ太(風羽)

  • 2018.06.16 Saturday
  • 11:35

ふぅ太(風羽)のママさんから幸せ報告が届いています ^^

 

 

 

 

 

 

お手紙と可愛いお写真をご紹介させていただきますね

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぅ太が我が家に来て3年半。
当時2〜3歳とのことで、若い方の2歳を選び、
自称現在5歳半なのですが、もし当時3歳だったら今6歳半なわけで・・・。
もともとのおだやかな性格もあり、
実際、あれ?もうちょっといってるかな?と思うときもあります(苦笑)。
でも、毎日よく食べていますし、元気に散歩、お仕事に行っています。
ただ数か月前に一度、足腰が立たないというか、
ちゃんと立てずに、息もハァハァ荒くなったことがありまして。
短い時間で収まったので、熱中症かと思っていたのですが、
後々、獣医さんにお話ししたところ、てんかんかも知れないとのこと。
次に起きたら細かく様子を見て、記録しておくよう言われました。
ふぅに何か起きると不安になってしまいますが、
何があってもふぅが安心していられるように、
私が強くいなければ!と思います(自分との闘い・・・)
お散歩事情は基本的に朝晩1時間ずつ は変わらな いのですが、
変わってきたのが内容で、距離は短くなっています(やっぱり年?)。
座って、お友達を待ったり、風を感じたりする時間が増えたように感じます。
いい子なのも変わらずで、みんなと上手に付き合っていますが、
先日、生後4か月の北海道犬の子に自分が噛んでいた枝を横取りされたとき、
初めて「ガルル・・・」と怒ったんです!
今まで一度も、誰にも吠えたことなかったのに。
私も、まわりにいた他の飼い主さんたちも、皆「今の誰?」と驚いたほどです。
しかし・・・、つい先日も、4か月のミックスの子がふぅのぽこちんをずーっとなめてたんです。
その時もしばらくは我慢していたんですが、最後に「ガウッ」と唸ってました。
若い子の無礼が許せないというか。。。
やっと他の子に「いやなものはいやだ」と言えるようになったというか。。。
とにかくふぅの新しい一面を見れた出来事でした。
写真を何枚か添付します。
お花見に行った写真ですが、
今年は母の足の調子がよく、初めて一緒に桜並木を歩けたんです。
ふぅも喜んでましたし、出店があって、いいにおいがしてても、
いい子に歩いてくれましたので、ごほうびに焼き鳥屋で
たれ2本と味付けなしを1本買って一緒に食べてきました。
2018.6.10-2.jpg
あとは、大好きなパンチ君と臨海公園に行った時の満足の笑顔。
パンチ君と仲間とは時々ペットOKのレストランに行ったりもします。
楽しいひと時です。
2018.6.10.-2.jpg
去年あたりから首に巻き毛が生えてきたのですが、
今は前にまで広がってきて、めくると縦ロールになっててかわいいです。
頭の後ろもくせが出てきて。どんなふうに変わっていくのか楽しみです。
2018.6.10-3-2.jpg
あとはハツカネズミっぽいふぅと、寝顔。
お散歩の定番の枝カミカミしてる写真と、
年越しそばを待っているふぅです
image1-2.jpg

2018.6.10-4-2.jpg     2018.6.10-5-2.jpg     2018.6.10-6-2.jpg
話があっちこっ ちに飛んでしまいましたが、
ふぅは変わらず、かわいい、いい子ですので、安心してください。
おかあさんのブログは拝見していますので、
いつかまた篠崎でお会いできそうなときは、頑張って伺いたいと思います。
これから梅雨です。
わんこライフには厳しい季節ですが、
おかあさんもご家族も、皆さま、体調を崩されませんようにお過ごしください。
では、また。

 

 

 

 

いいね〜

ふぅちゃんの楽しい毎日のウキウキが伝わって来ます ^^

ママさんとの同伴出勤も頑張っているみたいですね

会社の方にも可愛がっていただいて

ふぅちゃん 嬉しいね (*^^*)

 

体調面、精神面 成長につれて色々あって

人の子育て同様 ドキドキも心配もあるかと思いますが

どうかド〜ンと受け止めてあげて下さいませ

 

王子様みたいに可愛いふぅちゃんと 明るくて楽しいママさんに

またお会いできる日を楽しみにしています!

 

コート

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 11:36

グーすけの足のバヤ毛がモサモサで

 

 

 

 

 

 

 

 

とんでもなく酷いことになっていた

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9742.JPG

 

 

 

IMG_9741.JPG

 

 

 

 

 

 

これじゃ すべっちゃうよねぇ・・・

と、反省しつつ カット。カット。

 

 

 

 

 

 

お名前の由来通りの ジャンケンのグーみたいなお手々に整えて

 

 

 

 

 

 

 

 


                              まるっと可愛く♪

 

 

 

 

 

 

 

グーすけがうちに来てから5ヶ月ほどになり

やっとやっと 体重が増え始めましたが

それと同時に コートの感じも変わってきました。

 

 

 

 

 

ボソボソで毛ぶきも悪かった保護当初

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8681.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽも細くて まるで めすライオンのそれの様でしたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8685.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

全体的にコートが整い始めて 

毛足も長くなり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9807.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽも ふんわりとして来ました。

 

 

 

 

 

 

IMG_9786-2.jpg

 

 

 

 

 

 

体に少しずつ栄養がまわってきているんですね。

 

 

 

 

 

保護されるまで

あんなに痩せ細って

本来の毛ぶきすら保てないほどの栄養状態に追いやられながら

グーすけはどれほどの腹ペコの日々を過ごしたのか

今更ながら切なくもあり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

グーちゃん いっぱい食べて のんびりお昼寝しいや。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9789.JPG

 

 

 

 

 

 

 

心も体もフワフワな

ゆるゆるなシニアライフを満喫してくれたまえ。。。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9768.JPG

                                 ラジャ ('◇')ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せ報告 クロエ(寿々)

  • 2018.06.10 Sunday
  • 16:43

クロエ(寿々)ちゃんのママさんから幸せ報告が届いています ^^

 

 

 

少し前に頂いていましたが 仮母だけで楽しんでしまい

ご報告が遅くなってしまいました^^;

 

 

 

可愛いクロエちゃんのお写真をたくさんをいただきましたので

ご覧くださいね♪

 

 

 

 

 

 

ご無沙汰しています、クロエ家です。
今日はクロエの6歳のお誕生日です。うちに来て、丸3年が経ち、クロエはますます犬生を謳歌しています

いろんな体験をして、楽しいことや大好きなお友だちも増えました。

私たちの会話をいつも「うん。うん」と聞いて理解してるように思います。
若いクロエなので、もっと色んなことを教えてあげたいと思います。

もっともっと、クロエのことを知りたいし、お互いに分かり合えたら嬉しいです。

さらにオトナになったクロエをYさんに見てもらいたいです!

またお会い出来る日を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

IMG_9516.JPG

 

 

 

 

IMG_9519.JPG

 

 

 

 

IMG_9520-2.jpg

 

 

 

IMG_9518-2.jpg

 

 

 

IMG_9517.JPG

 

 

 

IMG_9521.JPG

 

 

 

 

クロエちゃん 可愛いーーー♪

大きなお顔にプチ鼻黒

真っ黒なまんまるお目々に ふわふわコート

相変わらずの胸キュンです

お友達もたくさんできて良かったね

とっても楽しそうです (*^^*)

 

穏やかで優しいクロエちゃん

先日 昔の写真を見ていたら

雨の日のお散歩の後 玄関で濡れたJの体を一生懸命なめてくれている

優しいクロエちゃんの動画がありました

 

クロエちゃんとの暮らしは

ほっこりと心温まる毎日だろうと

今更ながら いぬ親さんが羨ましくなりました

 

パパさん ママさん

これからも クロエちゃんと一緒に楽しい時間をたくさん重ねて下さいね

またいつかお会いできる日を楽しみにしています!

湘南いぬ親会

  • 2018.06.04 Monday
  • 14:54

3日の日曜日

 

 

 

 

 

チェリママさんお預かりのアンディくんのお供で

チェリママ号に乗車させていただき

湘南いぬ親会に行って来ました。

 

 

 

 

 

お天気は最高

 

 

 

 

 

IMG_9806.JPG

                   たくさんの方がご来場くださいました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

可愛いアンディ坊やは

 

 

 

 

 

 

IMG_9796-2.jpg

 

 

 

 

 

人懐っこくて 甘え上手♪

 

 

 

 

 

 

IMG_9794-2.jpg

 

 

 

 

 

 

うちに1晩だけお泊りしてくれた時は

保護直後で しっぽに大きな傷があり

とても痛々しい状態でしたが

それも適切な処置をしていただいて

痛みもなくなり元気いっぱ〜い

 

 

 

 

 

 

IMG_9798-2.jpg

 

 

 

 

会場でも たくさんの方に

かわいい♪ かわいい♪ と言っていただき人気もの。

本当に営業上手でした(笑)

 

 

 

 

 

 

アンディくん 赤い糸の端っこ

しっかりと掴みますように。。。

 

 

 

 

 

 

 

そして。。。

 

 

 

 

 

 

今日の会場で会いたかったのが このイケメンくん。

 

 

 

 

 

 

 

 

卒ワン杏子(ジュリアン)のママさんがお預かりされている はるまくん

 

20kg超えの立派な体で このきりっとした表情。かっこいい〜

でもまだとても若くて1歳くらいなんですよ。

子犬に毛が生えた程度?(笑)

 

愛想笑いはしませんが

この人!と信じた人には一生懸命ついていくような

一途な男の子のようです。

 

先住の杏子とは とても仲良しで

ふたりのラブラブぶりをママさんのインスタで拝見して

ほっこりさせていただいています。

 

 

 

 

そしてそして。。。

 

 

 

 

なんとこの日は 想定外に杏子にも会えまして♪

 

 

 

 

 

IMG_9802-2.jpg

 

 

 

IMG_9804-2.jpg

 

 

                                  チェリママさん お写真ありがとう

image2-2.jpg

 

 

 

image3-2-2.jpg

 

 

 

image1.jpg

 

 

 

 

 

杏子〜 可愛いな〜

 

 

 

 

大きくて柔らかくて温かな

大好きな杏子の体に触れ

仮母は心の充電をさせていただきました。

パパさん ママさん ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9805-2.jpg

 

             杏子たん ありがとね。会えて嬉しかった〜

                  はるまくんの応援もよろしくね!

 

 

 

 

 

久しぶりのいぬ親会場でしたが

たくさんの保護犬たちの中には

怖がりで その場にいるのが精一杯でかたまってしまっている子や

他のワンコが怖くて 近づかれると怖さから吠えてしまう子などもいて

そんな繊細な子たちには 人も犬もたくさん集まる会場は

ドキドキの連続なのだろうと思うと

1日も早く その子のペースで安心して暮らせる終の棲家にたどり着けますようにと

改めて願ってしまいます。

 

 

 

 

どの子も必ず持っている赤い糸

手繰って 手繰って

その先にある幸せをつかまえるんだよ。。。

 

 

 

 

ティーダ

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 22:40

2010年4月 

ティーちゃんは、キャンディが亡くなって静まり返ってしまった仮宿に

元気をだしてね。。。と、優しく舞い降りてくれた天使でした

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1076.JPG

 

 

 

 

 

 

 

究極の飢餓を経験したであろうやせ細った体は痛々しいものでしたが

彼女はいつも凛として

そして穏やかで優しい女の子でした 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1397.JPG

 

ティーちゃんお預かりから ほどなくして

後に我が家の子となったJをお預かりし

ティーちゃんとJは 仮宿で一緒に暮らした預かりっ子の同期生でもありました

 

 

 

 

 

 

そんなティーちゃんが

5月27日 虹の橋に旅立ったと

ご家族さまからご連絡をいただきました

 

 

 

 

 

 

年齢を重ねていくなかで

ティーちゃんは 次から次とたくさんの病気と闘ってきましたが

その度に見事に乗り越えてきた強い子でした

 

 

 

 

そのティーちゃんのがんばりを支えたのは

他ならないご家族のティーちゃんへの深い愛情

 

 

 

 

湘南の会場に いつも家族みんなで遊びに来て下さったティーちゃんご一家でしたが

病気と闘うティーちゃんの様子を話されるママさんは

とても大変だったであろう事を いつも笑顔でご報告下さり

全てをド〜ンと受け止めてティーちゃんを守って下さる姿を

とても心強く ありがたく思っていました

 

 

 

 

 

そんなご家族さまとの暮らしは ティーちゃんにとってどれほど幸せなものだったか

いつもいただく幸せ報告には

安心しきった穏やかな姿と 笑顔いっぱいのティーちゃんが溢れていました

 

 

 

 

 

 

2DSCF3266.JPG

 

 

 

DSCF0198.JPG

 

 

 

DSCF0164.JPG

 

 

 



DSCF8837.JPG

 

 

 

DSCF8680.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1308.JPG

 

 

 

DSCF8588.JPG

 

 

 

DSCF1284.JPG

 

 

 

DSCF1235.JPG

 

 

 

DSCF1281.JPG

 

 

 

 

 

優しく穏やかなティーちゃんの眼差しは

ご家族にたくさんの笑顔と癒しを運んだことでしょう

仮母もティーちゃんには たくさん癒してもらいました

 

そしてきょうだい4頭のまとめ役として 

しっかりもののお母さんの様でもあったあなた

大きな大きな存在でしたね

 

たくさんの病気に負けずに

ひとつひとつ乗り越えてきたがんばりも

本当に立派でした

 

8年ほどのご家族との時間の中に

生涯の幸せが全部詰まって

見事に天寿を全うしたと

私は思っています

 

 

 

 

DSCF1288.JPG

              ティーちゃん ありがとう

                    ずっとずーっと大好きだよ

                             いつかまた逢いましょう

 

 

Mさま

 

 

Mさまのお家での わんこいっぱいの賑やかな暮らし

ティーちゃんはいつも楽しかったと思います

 

どんな時も いつもティーちゃんの傍らに寄り添い

全力で守って下さる愛情を感じながら

心穏やかに過ごせた彼女は本当に幸せなわんこでした

 

ティーちゃんを大切に慈しんで下さりありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せ報告 クリス

  • 2018.05.26 Saturday
  • 19:30

クリスのパパさんから幸せ報告が届きました ^^

 

 

 

 

 

 

今年の5月でお届けして満5年になったクリス。

パパさんが お届け直後から5周年の記念の日までを

写真で振り返って下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

ごぶさたしてます。
今日で5年が経ちました。
節目なのでウチに来てからのクリスを振り返ってみました。

 

 

2013年

 


 

5月18日初めての夜は緊張マックスだったのかな?

 

 

 

 

 

IMG_0109-2 - コピー.jpg

 

 

 

 

 


4日後には寄り添ってねてました(笑)

 

 

 

 

 

 

IMG_0148-2 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

もう寛いでます

 

 

 

 

 

 

IMG_0199-2 - コピー.jpg

 

 

 

 

 


でもカミナリは怖いです(笑)

 

 

 

 

 

 

IMG_0221-2 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

背筋シャンとしてた
当時のクリスはいつもこんな感じでジェントルだったね

 

 

 

 

 

 

IMG_0139-2 - コピー.jpg

 

 

 

 

2014年

 

 

クリスが埋まるほどの大雪で大興奮してた

 

 

 

 

 

IMG_0477-2 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

二人の足跡

 

 

 

 

 

IMG_0480-2 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

多摩川の河川敷
この5年でのベストショットかな

 

 

 

 

 

IMG_0651-2.jpg

 

 

 

 

 

完全外派なのでレインコート新調

 

 

 

 

 

IMG_0747-2.jpg

 

 

 

 

2015年

 

 

 


初めて立てなくなって心臓病とか病気が発覚した年
歩ける内にとキャンピングカー買って思い出作り
2泊3日の富士山

 

 

 

 

 

IMG_1067-2.jpg

 

 

 

 

 


だれもいないパーキングエリアで貸切ドッグランを楽しみながら宮崎まで2週間ほど旅したね

 

 

 

 

 

 

IMG_1187-2.jpg

 

 

 

IMG_1174-2.jpg

 

 

 

 

 


近所の散歩が多くなったけど
まだ1日8〜10kmくらい歩いてたかな

 

 

 

 

 

 

IMG_1592-2.jpg

 

 

 

 

 

 

桜の季節

 

 

 

 

 

 

IMG_1322-2.jpg

 

 

 

 

 

目黒川のイルミネーションも見に行ったね

 

 

 

 

 

 

IMG_1674-2.jpg

 

 

 

 

2017年

 

 

 

 

初めて倒れた年
夜間救急いったり毎日点滴に通ったね

 

 

 

 

 

 

IMG_2152-2.jpg

 

 

 


お灸してもらったシュールな背中

 

 

 

 

IMG_2157-2.jpg

 

 

 

 

 

恵比寿神社でお参りもしたね

 

 

 

 

 

 

IMG_2423-2.jpg

 

 

 

 

 

 

散歩もシッポは上がらなくなってきたかな
なんかちっちゃくなった感じもするね

 

 

 

 

 

IMG_2430-2.jpg

 

 

 

 

 

 

でもまだ葉っぱは食べる元気はある(笑)

 

 

 

 

 

 

IMG_2474-2.jpg

 

 

 

 

 

2018年

 

 

 

だいぶ足腰弱ったかな
階段は上がれなくなったし散歩も近所一周くらいになりました
トイレとご飯もひとりでは難しくなってきたね

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2648-2.jpg

 

 

 

 

 

 

そして今朝
ウチに来て5年が経ちました
顔も白くなったけど食欲あって元気です!

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2695.jpg

 

 

 

 

 

1年半の仮宿生活の間 何度かの遠回りもしましたが

最後にたどり着いたのは

クリスにとって唯一無二と思える最高のご縁でした

 

ヘルニアで立てなくなってしまった時も

心臓の病気が分かった時も

パパさんは とことん病気と向き合い

できうる限りを尽くして 彼に寄り添って下さいました

 

クリスのことを語る度に垣間見える

パパさんの溺愛ぶりと親バカぶりには

いつも笑ってしまう仮母ですが

こんなにも愛してもらえてクリスは本当に幸せです

 

 

クリス

かわいいおじいちゃんになってきたね

この先なにがあってもパパがついているから心配ないよ

のんびりと心穏やかな毎日を過ごしてね

 

 

パパさん

これからもクリスのことを

どうかどうか よろしくお願い致します

 

 

お山のてっぺん

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 12:10

気持ちよく晴れた日の午後

 

 

 

 

 

みんなでお山のてっぺんまで行って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

途中 長い階段を上りながら思います

 

 

 

 

 

 

 


IMG_9700.JPG

 

 

 

 

 

 

いつまでも自分の足で昇って欲しいなと。。。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9701.JPG

 

 

 

 

 

 

海の見えるところまで来てひと休み

 

 

 

 

 

 

IMG_9706.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは 優しく吹く風と季節の花が いつも癒してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9714.JPG

 

 

 

 

IMG_9704.JPG

 

 

 

 

 

IMG_9727.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンディが大好きだった懐かしい公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9710.JPG

 

 

 

 

 

長い間 立ち入り禁止のロープが張られていましたが

いつの間にか それもなくなって

 

 

 

 

くぅにとっても懐かしい場所なので

少しだけ入ってみました。

 

 

 

 

その昔 ここで一緒に遊んだたくさんのお友達も

みんな虹の橋に行ってしまいましたが

子犬だった頃のキャンディやくぅとお友達の

楽しかった思い出がよみがえるようです。。。

 

 

 

 

 

 

IMG_9711.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは横浜市が市民に貸し出している畑で

人さまの畑ながら 育っている作物を眺めるのも楽しく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9712.JPG

 

 

 

 

IMG_9737.JPG

                    ここの畑を借りて 野菜を作ろうか。。。なんて話も主人としたり

 

 

 

 

 

 

静かでのどかな場所で

ワンコたちは 小径の匂い嗅ぎにいそしみ

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9732-2.jpg

 

 

 

 

IMG_9731.JPG

 

 

 

 

 

 

 

わたしは ところどころで優しく咲く花たちに

心和ませてもらい

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9730.JPG

 

 

 

 

IMG_9729.JPG

 

 

 

 

IMG_9723.JPG

 

 

 

 

IMG_9725.JPG

 

 

 

 

IMG_9708.JPG

 

 

 

 

IMG_9722.JPG

 

 

 

 

 

 

胸いっぱいのほっこり。。。

 

 

 

 

 

季節の花の前で 5月の思い出を1枚

 

 

 

 

 

 

IMG_9718-2.jpg

 

                                    

                  平凡がなによりも幸せと

                        あらためて感じた午後でした。。。

 

 

 

 

フィラリア治療

  • 2018.05.19 Saturday
  • 14:31

グーすけが我が家に来てから4ヶ月ほど経ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9632.JPG

 

 

 

 

 

 

初めましての時

骨の上に皮が張り付いているような

ガリガリくんだったので

あの手この手でウエイトアップ作戦を敢行。

 

 

 

 

 

最初は

食べさせても 食べさせても

ま〜ったく栄養を吸収できない感じでしたが

ようやく最近になって

ん? あばら骨の上にうっすらと肉がのったか?と思えるようになり 

やっとこさ 2Kgの増量となりました。

 

 

 

 

 

 

そして

もともと人が大好きな子だとは思いますが

あきれる位に人にべったりだった甘えん坊ぶりも

最近になって少し落ち着き

家の中をずっとついて歩くような事もなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9683.JPG

                        自分の居場所を確認して 不安が薄れたのかな。。。

 

 

 

 

 

 

こんな風に

グーすけが 体も心も落ち着き始めたのを感じた事もあり

以前から考えていたフィラリアのほんの少し積極的な治療を始めることにしました。

 

 

 

 

 

フィラリアの治療法は何通りかありますが

今まで一番リスクが少なくて一般的だったのは

フィラリアにかかっていない子達が

蚊のいる夏場だけ飲むのと同じフィラリアのお薬を 月に1度のペースで1年中飲み続け

フィラリアの子虫を駆虫しながら 成虫の寿命が尽きるのを待つと言うもので

私のフィラリア陽性の卒ワンご家族にも この方法をおすすめして来ました。

 

 

 

 

 

今回 グーすけが始めたのは

フィラリアの治療法としては 割と新しいもので

獣医さんの中には この方法をよくご存知ない方や

知っていても実際に使ったことがないと言う方もおられますが

犬の体への負担やリスクも少ないので

ご紹介しておきます。

 

 

 

 

 

 

簡単に説明しますと

フィラリアの虫体には ボルバキアと言う細菌が寄生していて

自らが繁殖していくために 宿主であるフィラリアを守る様な働きをしているらしく

そのボルバキアを抗生剤でたたく事で フィラリアの生命力も弱まり寿命も短くなる

と言うもの

 

 

 

実際の治療法としては

一定期間ドキシサイクリンと言う抗生剤を連用し お休み期間を取った後にまた連用していきます。

 

 

 

 

 

IMG_9691.JPG

 

 

 

 

 

 

 

陰転までにかかる時間は フィラリアの状態によって様々だと思いますが

エコーで見る限り少なくない数の虫体を確認し

お顔も既に白く立派なシニアで

残された時間が若い子ほどは無いであろうグーすけのことを思うと

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9682.JPG

 

                

 

 

 

 

少しでもこれからの時間を彼が楽しく過ごせる様にしてあげたいと願います。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9684.JPG

 

 

 

 

1日でも早い陰転を願って。。。

 

 

 

 

ガンバレ グーすけ

 

 

 

 

 

IMG_9690.JPG

                                    みんなで応援してるよー

 

 

 

てまり

  • 2018.05.11 Friday
  • 14:33

2013年6月 宝塚市にお嫁に行った てまりさん

仮宿時代のお名前はジーナ

 

 

 

 


 

 

 

 

穏やかで優しく 可愛い可愛い女の子でした。

 

 

 

 

 

 

いぬ親さんは ブログを通じてお友達にならせていただいた素敵なご家族で

保護活動で主に仔犬の預かりをされるボランティアさんでもありました。

 

 

 

 

 

最高のご縁をいただいて

5年ほどの間 ご家族に愛されて ご家族を愛して

穏やかで幸せな日々を過ごして来たてまりでしたが・・・

 

 

 

 

 

 

昨夏から病との闘いが始まり

5月7日 大好きなママさんに見守られながら

静かに虹の橋に旅立った・・・とご連絡をいただきました。

 

 

 

 

 

推定でまだ8歳くらい

 

 

 

 

まだまだ若く これから大好きなご家族と一緒に

もっともっと楽しい時間を重ねて欲しかったと言う思いはありますが

いただく幸せ報告の中の彼女はいつも笑顔で

この5年間で きっと一生分の幸せがギュッと詰まった

温かく優しい時間を過ごしたのだと思います。

 

 

 

 

 

てまりを迎えて下さったママさんは お届けの直後に

ご自身のブログの中で てまりへの思いをこんな風に綴って下さいました。

 

 

 

 

 

ありがとうの気持ち、いつまでも元気で過ごして欲しいという気持ち、

最期の時まで守ってあげたいという気持ち、色んな想いがぐるぐると渦巻き、

愛おしいという言葉になって込み上げて来ます

 

 

 

 

 

 

このお言葉に たがうことなく

ご家族のあふれんばかりの愛情は 

いつもてまりを笑顔にして下さいました。

 

 

 

 

 

 

幸せ報告より

2014_06150054.JPG

 

 

 

 

2014_06150036.JPG

 

 

 

2014_0505てまりプール0036.JPG

 

 

 

2013_1107有馬富士0050.JPG

 

 

 

 

 

2013_1107有馬富士0031.JPG

 

 

 

 

2014_0611てまり末広0055.JPG

 

 

 

 

 

2014_01070086.JPG

 

 

 

DSC_0122.JPG

 

 

 

 

2015_06150187.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

RK0151-1-2.jpg

 

 

 

 

2015_04300029.JPG

 

 

 

 

 

 

あなたの笑顔が大好きでした

てまちゃん ありがとう

 

 

 

 

 

 

DSC_0051.JPG

           ずっと忘れないよ ずっと大好きだよ

                     いつかまた逢おうね

 

 

 

 

Yさま

 

Yさまのお家の子になれて てまちゃんはどんなに楽しい毎日だったことか

たくさんの思い出 たくさんの愛情

最後の瞬間まで愛し抜いてもらえた彼女は 

本当に幸せなワンコでした

てまちゃんを大切に慈しんで下さりありがとうございました

 

ハリーくん

 

可愛い可愛いてまちゃんのこと

よろしくお願いしますね

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

アクセスカウンター

総アクセス数 本日のアクセス数 昨日のアクセス数

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM